バケツ一杯の下痢便を女性の頭にザバッ! 精神疾患の男が有名観光地で…

常軌を逸した恐ろしい行為。病気の影響であれば、しっかりと治療を受ける必要があるだろう。

社会

2019/11/17 20:50

バケツ
(Михаил Руденко/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分の頭と顔に降りかかってきた、生温かいスープのようなもの。一瞬、自分の身に何が起きたのかわからなかったという被害者だが…。



 

■観光地ハリウッドで…

米国ロサンゼルスの観光スポットとして大変有名な、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」の近くで少し前に起きていたその事件。とんだ奇行につき投獄されたのはジェレ・ブレッシングズという統合失調症の男で、被害者はたまたまその場にいた女性だった。

ホームレスや精神疾患を持つ者による犯罪が多発しているロサンゼルス。彼らに対する処罰も再犯対策も甘いあたりが、「この町らしい」と話題になっている。


関連記事:HIVを女性3名に感染させた男に実刑判決 被害者が苦しい心境を吐露

 

■悪臭を放つ生温かいものが…

その夜、女性は高級なタイ・レストランで友人と楽しい夜を過ごした後、車を移動させてハリウッド・ブールバードで駐車。ブレッシングズは降りようとした彼女の腕をいきなりつかんで歩道の真ん中まで引きずり、倒れた彼女の上から持ってきたバケツの中身をぶちまけた。

そこには1ヶ月分を溜めたかと思うほど大量の、生温かい下痢便が入っていたという。

次ページ
■感染症を念頭に慎重な検査

この記事の画像(1枚)