TVリポーターとして活躍の医療系ジャーナリスト 小児性愛者と判明し逮捕

業界では常に日の当たる場所にいたこの男。それだけにお茶の間のショックも大きい。

社会

2019/11/17 18:40

老人
(Motortion/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

医学博士としてUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)で教鞭をとるなど、非常に優秀な米NBC局の特派員・リポーターだった男が逮捕された。あろうことか幼い少女への性的虐待容疑だという。



 

 

■ジャーナリストとして活躍

内科および救急医療の分野で医師免許を持つ医療系ジャーナリストとして、1987年に「NBC4」に入社したドクター・ブルース・ヘンセル。ニューヨークやロサンゼルスを拠点に、30年にもわたりNBCニュースの特派員として活躍してきたこの男の名と顔はお茶の間では有名だ。

現在71歳というそのヘンセルが、先月中旬に逮捕されていたことを『ABCニュース』『ニューヨーク・ポスト』『ロサンゼルス・タイムズ』などが明らかにした。


関連記事:遊園地に潜む悪魔 従業員が少女への性的虐待で20年の禁錮刑に

 

■小児性愛の証拠を押収

ヘンセルは今年8月4日、知人の9歳の娘との接触を図ったうえで、肌を露出させた写真を送るよう求めた疑いがもたれていた。これに関して先月16日にロサンゼルス市内の豪邸で家宅捜索が行われ、幼い女の子のいかがわしい写真などが押収されたことから今月13日に逮捕された。

設定された保釈保証金5,000ドル(日本円にして約54万円)を支払いその日のうちに保釈となったヘンセルだが、裁判で有罪判決が下った場合、最大で18ヶ月の禁固刑が下るのではないかとみられている。

次ページ
■業界では引く手あまたの身

この記事の画像(1枚)