ハライチ岩井が“フジモンを嫌いになった出来事”がヤバすぎる 「生で触らされて…」

『あちこちオードリー』でハライチ・岩井勇気がFUJIWARA・藤本敏史を苦手になった衝撃の理由を明かして…

エンタメ

2019/11/17 15:40


 

◼視聴者は大満足

「オネエで繊細」な藤本に、岩井が苦手意識を持つのも仕方がないのかもしれない。

視聴者はそんな2人のやり取りを「かつて見たことないもので、めちゃくちゃおもしろかった」「私はフジモンとボーイの好みが完全一致」「オードリーに面倒臭がられ、岩井さんに嫌がられるフジモン」と大いに楽しんだようだ。


関連記事:ハライチ岩井、他人が握るおにぎり食えないアピールに反論 「言うほど潔癖症じゃない」

 

◼8割強が「なんとなく苦手」

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、8割強が「なんとなく苦手な人がいる」と回答した。

なんとなく苦手な人がいるグラフ

「なんとなく苦手」という曖昧なものではなく、岩井が藤本に苦手意識を持つ理由はハッキリしている。いくら好意があろうと、嫌がることをするのは逆効果だと藤本は気づかなければならないだろう。

・合わせて読みたい→フジモン、『ケンミンSHOW』での実食シーンが話題 「体張りすぎ」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)