彼氏の局部に噛みついた33歳女を逮捕 「私の女友達に夢中で嫉妬」

嫉妬は、かわいく見えるレベルに抑えておくことが大事。それを通り越すと…。 

社会

2019/11/18 11:00

舌なめずり・女性
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

美しい女性に目がないのはどこの彼氏も一緒。チラ見したり、ガン見したりされれば彼女はそれなりに嫉妬する。だが、もしも「抱きたい」という男の本音まで見えてしまったら…?



 

 

■彼女の女友達に夢中に

米国フロリダ州のマイアミビーチで13日午前3時ごろ、エスペランサ・ゴメスという33歳の女が同棲中の彼氏のペニスに噛みつき、大怪我を負わせて逮捕された。

2人はその日の夜、自宅にゴメスの女友達を迎えて酒を飲みながら楽しく過ごしていたが、友達が帰り2人だけになったところで大変な喧嘩が勃発した。


関連記事:アインシュタイン・稲田、お笑い第7世代への不満爆発 霜降り・せいやにブチギレ

 

■浮気願望を漂わせるのはNG

数いる女友達のなかでも、その日に訪れた1人の女友達のことを大変気に入ってしまった男性。彼がその女性にムラムラし、熱い視線を送り、チャンスのたびに接触しようとしていたことをゴメスも見逃さなかった。

深夜2人だけになった時、ついに嫉妬をむき出しにしたゴメス。問いただしてみると男性からは別の女性も抱いてみたいという本音がポロリ。そこでゴメスは逆上した。

次ページ
■女心に疎すぎた男性

この記事の画像(1枚)