宝くじで6億円当てた中卒無職男性の現在に衝撃 「1年で3億円散財して…」

『中居くん決めて!』に宝くじで6億円を当てた男性が登場!

エンタメ

2019/11/19 18:00

(Thinkstock/iStock/allanswart)

18日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)に、スポーツくじ・BIGで6億円を当てた男性が登場。当選後の驚きの変化、現在の生活を明かした。


 

◼中卒フリーターから億万長者に

実家暮らしの中卒フリーターからシステムエンジニアの派遣社員になったものの、2008年に派遣切りで無職に。そこで宝くじを買うことを思いつき、当時独学で学んでいた方位学に従って、運気の上がる福岡・久留米で10口3,000円分のBIGくじを購入した。

それがまさかの当選、3週間後には6億円が手に入った。貯金4,000円だった男性、家族にだけは当選を伝えたものの一気に大金を手にしたため周囲の人が全員悪人に見えるなど恐怖を感じ、1ヶ月ほど引きこもる。しかし、それを乗り越えると一気に金遣いが荒くなっていく。


関連記事:宝くじ当選で娼婦と豪遊か 秘密を知られた男が家族を次々と…

 

◼豪遊生活で散財

まず300万円でクロムハーツの指輪10個を大人買い。ゲームセンターで友人におごり続ける日々を過ごす。さらに、キャバクラではキャスト全員を指名、店中の酒を持ってこさせるなど豪遊する。

家賃53万円のマンションに引っ越し、高級車4台に1億3,000万円のクルーザーを購入するなど贅沢な暮らしを満喫するが、わずか1年で3億円を使い切り、心を入れ替えたと明かす。

金遣いを見直したことで、それまで近づいていた友人や家族は離れていき、ひとりぼっちになってしまった男性。それでも3年で6億円を使い切り、家も持っておらず、持っていた車やクルーザーも全て手放したことが語られた。

次ページ
◼男性の現在は…