グラドル・ulalaが「私物の勝負下着」と美ボディさらけ出す

ロリ系からお姉さま系まで様々なコスチュームを着こなすグラドル・Ulalaのイベントに直撃。

オトナ

2019/11/21 12:00

ulala

グラビアアイドル・ulala(うらら)がイメージDVD『はじめまして。Ulalaです』(サンクプロジェクト)を発表。ギリギリまで攻めた衣装姿も楽しめる同作の見所をチェックすべく、しらベぇ編集部がイベント会場を直撃した。


画像をもっと見る
 

 

■素の状態で作品に挑む

「ありのままというか、素の状態を出したかった」と作品を振り返る彼女。作品内では自分の好きなストレッチを取り入れて自慢のお尻を強調したり、いつも作るのと同じようにオムライスを料理するシーンが登場するという。

作品に登場する衣装も「ほとんど私物」とのことで、文字通り等身大の彼女の姿が堪能できそうだ。


関連記事:Gカップグラドル・芦屋芽依、“ほぼ下着”の衣装でセクシーさ全開に

 

■出てくる衣装は私服だけでなく…

ulala

「一番の自分のお気に入りの下着が最後のチャプターに入っていて、ちょっとオトナの色気が出ています」と恥ずかしそうに語ってくれた勝負下着の色は赤。DVDパッケージの裏面には大胆な色の下着を身につけた写真どころか、下着がはだけたショットも確認できる。

勝負下着のシーンについては「お姉さん感を出せた」とコメントしており、本人もかなりお気に入りだそう。


■恥ずかしかったポーズ

ulala

また、作中で二度ほど登場する「手ブラ」のシーンがとにかく恥ずかしかったと語る。撮影中は「これをみんなに見られると思うと恥ずかしいな…」という気持ちと戦いながら必死で手ブラをしていたようだ。

素の姿で挑んだからこそ見られる本気の色気と、本気の恥ずかしさを是非楽しんでほしい。


【ulala(うらら)】

1994年8月6日生まれ//T157B82W58H83

・合わせて読みたい→Hカップグラドル夏来唯、手ブラよりセクシーなシーンが「攻めた感じ」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 撮影/HIRO)

この記事の画像(3枚)