AYA、トレーニングは「時間より内容」 寝る前のストレッチも披露

「テンピュール新製品発売記念トークショー」にクロスフィットトレーナーのAYAが登場。

AYA

21日、都内で開かれた「テンピュール新製品発売記念トークショー」にクロスフィットトレーナーのAYAが登場。自身の日々のトレーニングや、寝る前のストレッチを披露した。


画像をもっと見る

 

■時間より内容!

平日は毎日トレーニングを欠かさないというAYA。

AYA

「トレーニング内容は、自分の体と相談しながら起きた時のフィーリングで決めています」と決まった内容をこなしているわけではないそう。

「基本的には足先から指先まで全部やる。時間は1時間半くらい。3時間とか4時間とかやってるイメージあるみたいですが、長いことできるトレーニングじゃない。『今日は40分しか時間がない』なら、その40分追い込めばいい。時間より内容だと思っているので」と話す。


関連記事:岡副麻希、インスタの悩みを解決する方法が「かわいすぎる」

 

■食事、睡眠、トレーニングが大事

トレーニングと同じように大事にしているのが、食事と睡眠。

「朝、必ず炭水化物を食べるんです。炭水化物を取らないと倒れてしまうので、しっかり食べてトレーニングする。トレーニングで追い込んだ後はお野菜とお魚、お野菜とチキンとか、ライトめな内容にしています。夜はタンパク質多め、お肉を食べることが多いです」とこだわりの食事内容だ。

そして「睡眠は、6〜8時間。多いとボケボケしちゃうし、短いと体が疲れやすくなる。ちゃんとコンスタントに寝ないと体の疲れって取れないと聞いたことがあるので」と大切さを説明する。


■寝る前のストレッチは…

さらにAYAは、毎晩行なっている「ベッドの上」でできるストレッチを披露。

AYA

「1日の疲れを次の日に持ち越すのがすごく嫌。リンパの流れが詰まったまま寝ると次の日足のむくみがすごいので、リンパを流した状態で寝たいんです」といい、

①足を上げてブルブルと振る


②上から下に向かってふくらはぎを足の甲を蹴る


③かかとでお尻を蹴る


④足を上げ、伸ばした状態で開いて閉じてを繰り返す


⑤膝を90度に曲げた状態で、外回り内回り10回ずつ回す


の一連の流れを実演する。「伸ばして動かしてあげるだけで、次の日の足の疲れが全然違う」と力説し、「ぜひ今晩から試してみてください」とアピールした。

・合わせて読みたい→賀来賢人、食事中ずっと正座している理由に共感 「仲間がいて安心した」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(5枚)