山里、オードリー春日の「むつみ荘」初訪問に感動 「俺の中ではラピュタ」

『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』で南海キャンディーズ・山里亮太がオードリー・春日俊彰がかつて住んでいたむつみ荘に初訪問したと明かして…

エンタメ

2019/11/21 19:00

春日俊彰

20日深夜放送『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、南海キャンディーズ・山里亮太が、オードリー・春日俊彰が長年住み続け結婚を機に退去した伝説のアパート「むつみ荘」に初訪問したことを告白し、話題を集めている。



 

◼佐藤栞里と初むつみ荘

春日とMCを務める、24日放送の『この家住めば都ですか?』(フジテレビ系)で、春日と佐藤栞里と共にむつみ荘を訪れたという山里。「ずっと憧れてはいたんだけど行く機会がなかったところに、ついに行ったのよ」と興奮気味に語る。

オードリーのラジオのファンという佐藤もオープニングからテンションが上がっており、それに釣られて山里も「俺もテンション上がるよね。あんだけテレビとかで見ててさ」とむつみ荘を来訪にテンションが上がりきっていたと明かす。


関連記事:オードリー若林、年末年始も多忙な南キャン山里に苦言 「スタッフが可哀想」

 

◼山里「俺の中ではラピュタ」

山里は続けて、「俺の中でむつみ荘ってさ、感覚的にはラピュタなのよ。『あんの? 本当に』って」とジプリの傑作映画『天空の城ラピュタ』になぞらえてむつみ荘を表現。「あった、竜の巣(ラピュタを覆う低気圧の渦)なしで。結構すんなり入れる」と解説していく。

さらに山里は「凄かったわ」とロケ番組などで目にしてきたむつみ荘に感動したと告白。「扉に色んな番組の年輪が刻まれてて。そこで昔、オードリーがトークライブやってたとかって話聞くとさ、芸人として格好いいなぁって思って」と、むつみ荘を満喫したことを熱弁した。


◼リスナーも興奮

オードリー・若林正恭とは2人で番組共演、トークライブも開催するほど関係の深い山里だったが、意外にも春日のむつみ荘は初来訪だと明かされたこの日。

リスナーからは、山里とむつみ荘の共演に「山ちゃん、むつみ荘に!」「むつみ荘行ったのか!?」といった興奮の声が殺到。また山里が表現したむつみ荘について「むつみ荘はラピュタ。あったのね」「ラピュタは杉並区に実在した!」と盛り上がるリスナーも多かった。

約700年以上前に存在した古代国家であり、飛行石によって天空に浮かび続けるラピュタ。山里にとって、ラピュタと同等の「幻の地」と表現するほどのむつみ荘への来訪は、大きな意味を持ったに違いない。

・合わせて読みたい→山里亮太、アンガ田中の結婚を示唆 「年末あのビッグネームと…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ