橋本環奈、最上もがに「天使の寝顔」を撮られてファン大歓喜

最上もがの撮影した橋本環奈の寝顔が「かわいすぎる」と話題になっている。

エンタメ

2019/11/22 07:30

日本語には「立てばひなぎく、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という何とも美しい表現があるが、何をしても「天使」になってしまうのが女優・橋本環奈。そんな橋本がタレント・最上もがに寝顔を撮られ、ネット上では「やっぱり天使じゃないか…」と反響が上がっている。



 

■天使と猫のコラボ

20日夜、最上は自身のツイッターを更新。「久しぶりのかんちゃん、ご飯を食べて爆睡中にくまくんがこっそり添い寝しようとしてる図」と綴り、眠っている橋本と黒猫が写った写真を投稿した。

橋本の顔には若干前髪がかかっているため全体を見ることはできないが、その状態でもほとばしる美しさがヒシヒシと伝わってくる。


関連記事:橋本環奈が21歳に かわいいにゃんにゃんポーズに「天使」「一生好き」

 

■感動するファン

猫と天使がコラボしたかのような奇跡の一枚を見て、ファンは大興奮。ネット上には「そりゃこんなかわいい寝顔見たら、猫も近寄ってくるわ」「寝顔まで完璧とか、橋本環奈のかわいさには隙がなさすぎる…」といった称賛の声が多数上がっている。


■大切な人の寝顔は…

寝ても覚めてもかわいらしさを保ち続けている橋本だが、以前しらベぇが行なった調査では興味深いデ事実が判明している。全国20〜60台の異性と交際歴がある男女1,080名を対象として「恋人の寝顔」に関する調査を行なったところ、「恋人の寝顔が好みでないと思った経験がある」と答えた人は全体のおよそ2割。

20代女性はおよそ3分の1が経験ありのようで、男性より女性のほうが寝顔に厳しい傾向にあることが伺える。

恋人の寝顔

大切な人の寝顔を「好みでない」と感じる人が一定数いる一方で、大勢のファンから「天使の寝顔」と称賛の声を贈られた橋本。やはり「千年に一度の美少女」という異名は伊達ではないようだ。

・合わせて読みたい→橋本環奈、2019年に世間を驚かせたSNS投稿 「車のドアに脚が…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20~60代の交際経験のある男女1080名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)