アメリカ人が『家系ラーメン』を初体験 どう見ても初めてじゃない食べ方をする

家系ラーメンを初めて食べたアメリカ人の反応は?

グルメ

2019/11/22 10:30


 

■海苔は嫌いだがスープは絶賛

まずは別皿で来たチャーシューを、丼の中へイン。「こうすることで柔らかくなってウマいんだよ」と語るコーディさん。アメリカ人らしからぬラーメン通の発言である。

スープを飲んでも「うん、これは俺の好きな味だ。アメリカ人も多くの人が好む味だと思う。イケてるな」とつかみはOK。しかし、海苔は嫌いなようで連れてきた弟に全部あげていた。


関連記事:人気ユーチューバー「ヴァンゆん」のゆん、体重公開で女子衝撃 「ウソだ…」

 

■アメリカ人も好きな味

お次は麺をすするコーディさん。アメリカ人はどちらかというと細麺が好きらしいが、このラーメンの麺は食感が良く、とても美味しいとのこと。

「家系ラーメンは豆板醤やショウガとかニンニクとかコショウを入れてスパイシーにもできるよ!」とコーディさんに教えるも…

「いや、このラーメンはそのままが最高にウマいから俺はこのまま食うぜ!」と、あまりにツウすぎる返しが来て衝撃。日本人よりラーメン好きなんじゃないかこの人。


■家系雑炊を作り始める


あっという間に麺を食べ終えると、お次はなんと丼の中にライスをすべて入れてニンニクをちょっと足し、家系雑炊を作り始めたではないか! 家系ラーメン初体験が嘘のように思える、華麗な流れである。

最後はなにも言わず黙々とヒゲに米粒をつけながら家系雑炊を完食したコーディさん。どうやら大満足してくれたらしい。


■家系ラーメンの美味しさが広まることを願う

「家系ラーメン最高やな!」と、最後に店の前で記念撮影。コーディさんの住むカリフォルニアにも、家系ラーメン店がじつは最近できたのだが、それについては知らなかったようだ。

アメリカの多くのラーメン店はまだしょうゆならしょうゆのみといった単体のフレーバーらしく、豚骨醤油の家系ラーメンの美味しさが今後世界的に広がっていくことを予感できる食事であった。

・合わせて読みたい→はま寿司、ついに『ピッツァマルゲリータ』をメニューに載せてしまう

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(11枚)