キングコング・梶原雄太、ユーチューバー・カジサックとして年収8000万稼ぐ

カジサックのYouTuber年収は8000万!毎月車が買えると告白

エンタメ

2019/11/23 17:20

梶原雄太・カジサック

「カジサック」の名前で活動しているお笑い芸人キングコングの梶原雄太が、22日放送の『怪傑えみちゃんねる』(関西テレビ系)にて、ユーチューバーとしての年収が8,000万であることを明かした。



 

■車が毎月買える

MCを務める上沼恵美子が梶原に「ユーチューバーで8,000万円くらいもうけてるねんて?」と、お金の噂について直球質問。

梶原は「どこでそんな噂が流れているんですか」と驚いてみせるが、「今月はいくらだったのか」「毎月車が買えるくらい?」「車種は? クラウン? 500~700万」との質問に「毎月車は買えます」と答えた。

さらに上沼が「ほんなら年で8,000万円くらいやん」と言うと、梶原は「そうですね。こういうことで嘘はつきたくない」とコメント。年収8,000万超えを認めた。


関連記事:キンコン梶原、YouTubeをしばらく休止 その理由に「カッコよすぎる!」

 

■視聴者から驚きの声

梶原の年収告白に、視聴者から「マジでやばい。夢ある」「カジサック年収8,000万か〜すげ〜なぁ〜」「ユーチューバーって当たるとすごいんだなー」といった驚きの声が上がっている

また番組内での「まずグーグルから吉本に、吉本から僕にお金が入る」という梶原のコメントに「中抜きがなければ1億はいくのでは?」と推測する視聴者も。

動画配信で年収8,000万は夢のある話だ。人気が出れば芸能人並みに有名になれる。小学生のなりたい職業ランキングに、ユーチューバーがランクインするのも納得だろう。しかし大人の場合、どれだけの人がユーチューバーになりたいと考えているだろうか?


■ユーチューバーになりたい割合は…

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,358名を対象に調査したところ、男性は19%、女性は14.5%が「生活できるならユーチューバーになりたい」と回答している。

カジサックのように年収8,000万を超えるためには、動画編集、ネタ探しなど毎日の努力が必要なため、ユーチューバーになりたい大人は意外と少ないのかもしれない。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』濱口優、恥ずかしすぎるLINE流出に赤面 「最悪や…」

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)