有名ユーチューバーがハバネロ2つ丸かじりに挑戦で窒息 救急搬送される

もしもその場に本人1人しかいなかったら、彼はすでにあの世の人だった。 

社会

2019/11/25 10:30


 

■子供たちが真似をする危険

その後、ララさんがなんとか回復したことを妹がFacebookで報告し、ファンを安心させた。しかし今のララさんには、かつてないほど批判の声が噴出している。

「いい加減、無謀で危険なことにチャレンジするのはやめて」と彼を心配する声もあれば、「子供たちがあなたの動画に興味を持っているということを常に意識していてほしい」「私があなたの母親なら一発引っ叩いていたでしょう」などと、子育て中の親たちからの真剣な声もあるようだ。


関連記事:神田松之丞、ユーチューバーに月収を聞きたがる芸能人に的確ツッコミ

 

■ユーチューバーに対する印象

ユーチューバーは日本の若者たちの間ではどんな印象なのか。しらべぇ編集部が全国10〜20代のユーチューバーの動画を見ている男女745名を対象に調査したところ、全体の67.4%が「やりすぎだと思うことがある」と回答していた。

人気者になれば何億円も稼げるというシステムがある限り、無理をしてでも過激な行為に走ってしまうユーチューバーたち。だがスリルや興奮どころか不快、不安、恐怖といった感覚を与えるような動画は「もうウンザリだ」という人は多い。

・合わせて読みたい→指原莉乃、底辺ユーチューバーの月収に驚き 「そうなんだ…」

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日 
対象:全国10代~60代のユーチューバーの動画を見ている男女745名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)