ク・ハラが韓国に戻ってすぐ遺体で発見 ファンが語る「韓国芸能界の異常さ」

元KARAク・ハラが遺体で発見される

エンタメ

2019/11/25 05:15

KARA・ク・ハラ

日本でも一大ブームを巻き起こした、韓国ガールズグループ『KARA』元メンバーのク・ハラが、24日ソウルの自宅で遺体で発見された。

自殺の可能性があることも報じられているが、以前もハラは自殺未遂を起こしており、その後は日本に拠点を移し精力的に活動。ツアーを終え、来月にはファンクラブも開設される予定だった。



 

■ファン「自殺するなんて考えられない」

そんな状況から一転、遺体で発見されるとは正直に言って普通とは思えない。しかも、ハラは先月韓国アイドルグループf(X)の元メンバー、ソルリが自殺したとき「あなたの分まで生きる」と語っていたのだ。

しかも、前述のとおり来月には日本のファンクラブが開設される状況で、自殺をするとは常識的に考えて確率は相当低いはず。これには韓国の闇が見えると、ク・ハラファンの男性は語る。


関連記事:元KARAリーダー・ギュリの現在に驚きの声 「大人っぽくなった…」

 

■ファンが語る韓国芸能界の異常さ

「はっきり言って今の韓国芸能界は異常です。日本でも芸能人の逮捕などのニュースが無いとは言いませんが、この件だけでなく10月のソルリの自殺から1ヶ月も経ってないんですよ。こんなことありえます?


また、あまりこういうことも言いたくないですけど、韓国は芸能人のちょっとしたミスや、ミスでなくても韓国人が快く思わないことをすると物凄く炎上し、日本では考えられないほどSNSで猛烈なバッシングを受けることも多々あります。


たとえばTWISEのサナが元号が変わったときにお祝いメッセージをインスタであげただけで、大炎上しましたよね。ソルリの自殺についても、超どうでもいいことから始まったSNSの炎上も原因のひとつであると言われています。


最近では韓国の芸能人ではないですが、クリスティアーノ・ロナウドが韓国でプレーしなかっただけで彼のインスタにメッシのAAが大量に韓国人から貼られたりと、心を病むレベルのいやがらせを受けるんです。


そのため、韓国では芸能人は常に完璧な存在でなくてはならず、ちょっとしたミスが命取りに。ハラも韓国に戻ったあと、なにかがあったのかもしれません。日本を愛してくれていたアイドルだっただけに、本当に残念です」


■二度と悲劇が起きないよう対策を

ハラは東日本大震災のあとにも、1億ウォンを寄付してくれた親日家としても知られていた。そんな彼女が韓国に戻ってすぐ自殺してしまうとは、悲しすぎる。

韓国の芸能界は日本にくらべ熾烈な争いがあるというが、成功しても死んでしまっては元も子もない。韓国警察には原因をはっきりと突き止めてもらい、もう二度とこのような悲劇が繰り返されないような対策を取らなければならない。

・合わせて読みたい→ハライチ岩井、クソリプ「人前に出る職業の方が~」に皮肉 共感相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男