内緒の話を言いふらされ… 人は信用できない生き物だと思った出来事

長い人生を歩んでいると、ときには人を信用できないと思うこともあるだろう。それでも、人間関係は続いていく。

人間関係

2019/11/26 12:00

喧嘩
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

広い世界で出会った人たちとは、できることなら全員と仲良くしたいものだ。しかし人に裏切られるなどの経験が続くと、人間不信になっても不思議ではない。


 

■「人は信用できない」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、「人間関係について」の調査を実施。

人は信用できない生き物だと思うグラフ

「人は信用できない生き物だと思う」と答えた人は、全体で58.6%と高い割合である。


関連記事:人を信用できない人たち 人間不信になった過去のトラウマエピソード

 

■内緒話を言いふらされ

性年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

人は信用できない生き物だと思う性年代別グラフ

内緒にしてほしい話を言いふらされたために、人間は信用できないと思うようになった女性も。

「社内恋愛していることを、仲のいい同僚数名にだけ話していた。彼女たちには『絶対に内緒ね』と約束していたのに、気づけば会社中に広まっていて…。


みんな『私は誰にも言っていない』と否定していたけれど、誰か話さないと広まるわけはない。もう会社内では、誰も信用できないと思った」(20代・女性)

次ページ
■自分も知らないうちに

この記事の画像(3枚)