170cmグラドル・清瀬汐希の抑えられない衝動 「下乳見えてる…」

Gカップグラドル・清瀬汐希が最新作で温泉旅館の若女将に挑む。

グラビア

2019/11/26 20:50

清瀬汐希

170センチの長身とGカップのバストが武器のグラビアアイドル・清瀬汐希が、3枚目となるイメージDVD『愛の衝動』(ギルド)を発表。思わず二度見してしまうようなジャケットが印象的な今作の見所をチェックすべく、しらベぇ編集部がイベント会場を直撃した。


画像をもっと見る
 

 

■気になるストーリーは…

イメージDVDで重要になるのは、やはり主演グラドルの作中ポジション。今作では、旅館の若女将役を務める彼女と従業員の絡みが中心に展開されていく。

オトナの恋愛の駆け引きを感じる「バーで酔い潰れるシーン」の撮影時は、体調があまり良くなかった様子。しかしコンディションが悪い状態での声が演技には良い方向へ作用したようで、「酒焼けしてるみたいだった」「本当に酔ってる人みたい」と楽しそうに回想している。


関連記事:グラドル・緑川ちひろ、胸元ざっくり衣装で「胸の形」丸分かりに

 

■苦労したシーン

清瀬汐希

セクシーな姿がふんだんに収められた作品だが、可憐な様子の裏では意外な苦労が多かったようだ。苦労したシーンでは「椅子に座って着物を脱ぐ場面」を挙げており、椅子が柔らかすぎて服がかなり脱ぎにくかったとのこと。

「めちゃくちゃ腹筋使って辛かったです…」と苦労をしみじみと語っており、美しさの裏にある血の滲むような努力の片鱗が感じられた。


■恥ずかしかったのは…

清瀬汐希

「この職業の人が何故この衣装を…?」と思わずツッコミたくなってしまうようなコスチュームが登場するのは、もはやイメージDVDのお約束。今作ではチアガール風のコスチュームが登場し、「一番恥ずかしかった…」と撮影の様子を語ってくれた。

「こういうかわいい格好あまりしないんですよ」「あと下乳が見えてる…」というコメントのとおり、本人にとっては恥ずかしい要素がかなり詰まったシーンのようだ。しかしファンにとっては、逆に見応え抜群のシーンとなっていることは間違いないだろう。

・合わせて読みたい→現役JKグラドル・早坂美咲 「水着より恥ずかしかった衣装」が意外すぎる

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(3枚)