藤原竜也がCEOに!? 熱い演説も「シーンとしてたじゃないですか」と照れ

「LINE:ディズニー ツムツム 新ツムおよび新CM発表会」に藤原竜也が登場。

藤原竜也

俳優の藤原竜也が27日、都内で行なわれた「LINE:ディズニー ツムツム 新ツムおよび新CM発表会」に登場。CM撮影やツムツムについて語った。


 

■生演説に思わず照れる?

CMと同じく、架空の会社「株式会社ウィンタードリームス」のCEO『藤原竜也』として現れた藤原は、CMばりの演説を披露…も、「シーンとしてたじゃないですか」と照れた笑みを浮かべる。

藤原竜也

撮影でも「何回どころじゃないです、何十回って」演説を行なったといい、「監督が割と若いディレクターで、非常にエネルギッシュに攻めてくる人だった。もっとエネルギー多く大衆を説得するように、シェイクスピア劇に出てくるように声を張ってやってくれ」と指示されたと明かす。


関連記事:キャラ増えすぎ!ワンパターン!『ツムツム』への不満の声3選

 

■アナ雪は何回も…

今回「新ツム」として登場する『アナと雪の女王2』はまだ見られていないが、「前作は割とすごい数…4回、5回、6回とか見てますよ」と微笑む藤原。

藤原竜也

「LINE:ディズニー ツムツム」でも遊んでいるそうで、「昼公演・夜公演の合間とか、待ち時間とか。僕らは待つのが仕事な部分もあるので、待ち時間に使って遊ばせてもらってる。新キャラが出てくるのは嬉しいです」と喜んだ。


■今年も充実

この一年を振り返り、「僕の中でも大きな作品がありまして…半年くらいかけて撮った。来年公開の作品なんですが、テンションを維持し、集中力を切らさないでやることが困難だったんですが、それを乗り切ったのが大きい」と自負。

演劇にも関わることができましたし、今年も充実した一年だったんじゃないかと思います」と言い切り、「やり残したことは新ツムだけですね」とアピールし、笑わせた。

藤原の出演する新TVCM「『アナと雪の女王2』新ツム登場予告篇」「『アナと雪の女王2』新ツム降臨篇」は11月29日(金)より全国で放映予定。

・合わせて読みたい→もしピエール瀧が「アナと雪の女王2」のオラフを演じていたら伝説になった理由

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(6枚)