ギャルモデル、深刻な肌荒れで号泣 「生きていくのがめちゃくちゃつらいです」

ギャルモデルYouTuberのうさたにパイセンが、号泣動画をアップ。深刻な肌荒れ事情を告白した。

エンタメ

2019/11/27 13:30

肌荒れに悩む人は少なくないだろう。繰り返し悪化すると、肌だけでなく精神状態に影響を与えることもある。

元『小悪魔ageha』モデルで、現在は『LOVEggg』にて専属モデルを務めるユーチューバー・うさたにパイセンが、新作動画をアップ。「もう色々と疲れました」と号泣する動画が話題になっている。


 

■一度は改善も……

動画冒頭から「もうほんとにどうすればいいのかわかんない……」と涙を見せるうさたにパイセン。9月放送の『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で肌荒れ事情を告白したこともある彼女だが、今回の号泣の理由もそれのよう。

カメラに近づいてその肌を視聴者に見せると、「化粧水などでスキンケアを頑張っているにも関わらず肌荒れが酷くなる」「食生活を気をつけて三色食べると太る」「肌のことを考えてすっぴんで過ごすと会う人会う人に『また肌荒れてきたんじゃないの?』と言われる」「風邪で病院に行ったにも関わらず、知らない人から『皮膚科に行ったらどうですか?』と言われる」など、辛い肌事情を告白する。


関連記事:SKE48・須田亜香里、「アイドル引退」も覚悟した悩みを告白

 

■「生きていくのがめちゃくちゃ辛いです」

『仰天ニュース』では小麦アレルギーが肌荒れの原因で、小麦断ちをしたことで改善したと紹介されていたうさたにパイセンだが、今回は小麦を食べてないにも関わらず悪化してしまったよう。

メンタル的にもかなり追い詰められている様子で「YouTubeも辞めようかな、モデルも辞めようかな」「みんな(視聴者)の前で笑ってるのが辛い」と思うほどに。動画中盤では「生きていくのがめちゃくちゃ辛いです」とかなり心配な発言もしている。

次ページ
■「抱きしめてあげたい」「心療内科へ」

この記事の画像(1枚)