ギャルモデル、深刻な肌荒れで号泣 「生きていくのがめちゃくちゃつらいです」

ギャルモデルYouTuberのうさたにパイセンが、号泣動画をアップ。深刻な肌荒れ事情を告白した。

エンタメ

2019/11/27 13:30


 

■「抱きしめてあげたい」「心療内科へ」

終始涙を流し続けた今回の動画。肌荒れも心配だが、それと同じくらい、うさたにパイセンの精神状態が心配になってくる赤裸々な告白と言えよう。

コメント欄では「ただひたすらに抱きしめてあげたい…」「良くなったってすごい喜んでた動画とかも全部観てきたから一緒に泣きました。涙が止まらない」などの声のほか、「肌より心が心配。まずは、心療内科にいってほしい」など、メンタル面を気にかける声も。

一方、「めっちゃわかる。自分も肌荒れ悩んでるけど周りから言われるのが1番辛いしムカつく」など、同じ悩みを持つ人からは共感の声も寄せられている。


関連記事:エド・はるみ、アレルギー検査で両腕に注射 その“本数”に驚愕

 

■自分や家族に食物アレルギーはある?

小麦アレルギーが原因で肌荒れしたと考えていたうさたにパイセン。しらべぇ編集部では以前、全国の20~60代の男女1,348名を対象に食物アレルギーに関して調査。全体で14.2%の人が「自分や家族に食物アレルギーがある」と回答している。

視聴者に肌荒れ改善法を求め、それを実践していくと語ったうさたにパイセン。心の調子も元に戻るほど、肌が回復することを願いたい。

・合わせて読みたい→オードリー若林、妻がいない間に出かける場所 相方・春日は離婚を危惧

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20~60代の男女1348名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)