高知県に伝わる安いカツオのたたきを超ウマくする料理『土佐巻き』が最高

高知県以外であまり食べられない『土佐巻き』でスーパーのたたきを絶品に

グルメ

2019/11/28 10:30

スーパーで売っているカツオのたたきは、正直言って高知県で食べる藁焼きのカツオよりもはるかに味が劣ることがほとんど。

高知のカツオのたたきが最高に美味しいため、スーパーのカツオのたたきが悪いワケではないのだが、本場のカツオのたたきを体験すると、どうしてもイマイチに感じてしまうのだ。

しかし、高知県には安いカツオのたたきを美味しく食べる方法もある。それはカツオのたたきを巻き寿司にして食べる『土佐巻き』という食べ方だ。


 

■作り方は簡単

用意するのは、スーパーのカツオのたたきとお好みの薬味なのだが、記者オススメはシンプルに大葉とニンニクのみ。

にんにくはスライスして、大葉は千切りにするだけでOK。


関連記事:【第1回】本場高知県でいちばんウマい「カツオのたたき」はどれだ選手権

 

■あとは巻くだけ

あとはカツオのたたきを細切りにして、巻きすを使い海苔と酢飯、薬味を入れて巻けばOKだ。

もし巻きすが無い場合は丼にしてもいいと思うが、せっかくなので100円均一あたりで買っておきたいところ。

次ページ
■巻物にすることでバランスが良くなる

この記事の画像(5枚)