イモト、婚姻届を出した後で… 「タクシー運転手の言葉」に感激

『イッテQ!』担当ディレクターと結婚したイモトアヤコ。結婚を実感したきっかけは、意外な場面だったようで…?

エンタメ

2019/11/28 13:30

イモトアヤコ

24日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の緊急生放送にて、番組ディレクターの石崎史郎氏(41)との結婚を発表した、イモトアヤコ(33)。

27日放送のTBSラジオ『イモトアヤコのすっぴんしゃん』にて、結婚発表後の後日談や、新婚生活の様子について語った。



 

■結婚報告を終え「安堵した」

番組は、結婚発表をした生放送翌日に収録されたこともあり、「結婚1日目」の心境を赤裸々に明かしていくイモト。

石崎Dと結婚を前提とした交際がスタートしたのは18年の5月頃だったそうで、それまでは極秘交際として密かに愛を育んできたのだそう。生放送での発表を終え「嬉しいのもありますが、安堵のほうが大きい」と振り返った。


関連記事:イモト、『イッテQ』石崎Dと結婚! 「交際0日逆プロポーズ」だった

 

■タクシー運転手からの言葉

ふたりは、『イッテQ』生放送後に婚姻届を提出。その後、役所からタクシーに乗ったところ、タクシーを降りる際、運転手から「ご結婚おめでとうございます」と祝福されたそうで、その瞬間に「私達結婚したんだ」と実感したそう。運転手の優しさも心に染みわたり、改めて幸せを噛み締めたようだ。

今後は「『うちの旦那が~』て、サラッと言えるようになりたい」とも語った。


■お互いに尊敬できる相手

リスナーから「石崎Dは、イモトさんのどんなところが好きと言ってくれていますか?」という質問が寄せられると、「自分で自分のことを言うのはすごく恥ずかしいですけども…」とイモト。

「お互い、やっぱり尊敬しあっています」とし、「リスペクトできるところ」「あと、何でも食べれるところ、というのは言ってくれています」と明かした。

現在ふたりは別々に暮らしており、「来年以降新居を含めて考えていく」そうで、17年にマンションを購入していたイモトは「まさかこんなに早く結婚することになるとは…」と笑いを誘った。

・合わせて読みたい→『イッテQ』イモト結婚報告後の“打ち上げ”に感動 「泣きました…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい