森渉、8回目のSASUKE挑戦 過去とは違い「なんか面白い」

タレントの森渉がSASUKEの

金田朋子
(画像はTwitterのスクリーンショット)

タレントの森渉が25日にブログを更新。スポーツ・エンタテイメント番組『SASUKE』(TBS系)での裏話を語った。



 

■8回目のSASUKE

12月31日の大晦日に放送される同番組の収録に、2日間にわたり参加した森。今年で37回目を迎えるが、森は8回目の出場を果たす。ゼッケンには番号が貼られており、森は今回「10」。

「10」には思い入れがあるようで、「日体大トライアスロン部元キャプテンがキャプテンナンバーの10番をつけるってなんか面白いと思いました」とつづる。

森は学生時代、同部の主将を務め、2004年の全日本大学選抜トライアスロン大会で団体準優勝に牽引するなど輝かしい実績を誇る元アスリートだ。


関連記事:DeNAドラ1・森敬斗 新人合同自主トレ初日にラミレス監督と握手し「めちゃカッコよかった」

 

■過去の結果は…

今回のSASUKE挑戦の結果は明らかにしておらず、番組を楽しみに見てほしいと話す森。SASUKEは「反り立つ壁」など「1st」「2nd」「3rd」「FINAL」の過酷な4ステージで構成。

過去7回の挑戦で、森が2ndステージに進めたのは2回。いずれも、「リバースコンベア」と呼ばれる箇所でクリアできなかった。森は今回、3rd進出を目標に掲げていたとブログでつづっている。果たして進出できたのか、今から期待が高まるばかりだ。


■筋トレする習慣がある?

コメント欄では「10番…なにか持ってそう…」といった反応があがっている。SASUKEに向けて、自宅にSASUKEの道具を作り設置するなど、自分なりのトレーニングを行う挑戦者は多い。トレーニングについてはこんな調査がある。

筋トレ

しらべぇ編集部が行なった調査では「筋トレをする習慣がある」と答えた人は、全体で15.3%だった。

・合わせて読みたい→はじめしゃちょー、筋トレ動画を公開するも「こっちに目が行く…」の声

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部