お酒の失敗は神話の時代でも? 約3割が酔っ払いに絡まれた経験あり

これから飲み会が増える季節。酔っ払いに絡まれた経験のある人はどのくらいいるのだろう?

ライフ

2019/11/29 11:30

酔っ払い
(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

いよいよ師走の時期となり、忘年会などお酒を飲む機会が多くなる人も多いだろう。お酒は飲めない人もいるが、その歴史はそれこそ神話の時代にさかのぼる。


 

■神様も大好き?

お酒は、日本はもちろん、世界中の神話に登場する。なかでも有名なのが、「ヤマタノオロチ伝説」だろう。スサノオという神様が、美しい姫がヤマタノオロチの生贄にされることを阻止するため、オロチをお酒に酔わせて退治したというものだ。

現在でも、神社にお酒を奉納する習慣があり、わたしたちにとって、どれだけ浸透してきたものかということがわかる。しかし、飲みすぎるとオロチのように前後不覚になり、コントロールが効かない場合も。失敗の経験がある人もいるのでは。


関連記事:泥酔して醜態を晒した経験は… 50代男性・甲信越エリアはお酒で失敗した経験者多数?

 

■約3割が「絡まれた」

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1733名を対象に調査したところ、「酔っ払いに絡まれたことがある」人は、全体の28.5%。

調査お酒絡み

男女別では、男性は29.7%、女性は27.4%と、男性のほうが2.3ポイント高いものの、男女差はさほどないようだ。


■10代は慣れないため?

さらに男女年齢別で見ると、50代男性が一番の高ポイントで39.3%。次いで10代男性が31.7%という結果。

調査お酒絡み

50代男性は経験則のためもあるだろうが、仕事での飲みに参加することも多いため、必然的に絡まれる経験が多いのかも。また、10代男性はお酒が飲めないため、酔っ払いの絡みをうまくかわせず、絡まれることもあるのではないだろうか。

年末年始はお酒の失敗も多くなってしまう時期。自分の適切な分量を守って、楽しくたしなみたいものだ。

・合わせて読みたい→酒に弱い男性が酔っぱらい… 友人宅で犯した失態に「ないわ」

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1733名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)