シバター、朝倉未来に25秒でノックアウト ボコられっぷりにファンは…

格闘家ユーチューバー・朝倉未来がシバターとガチ対戦。あっさり勝利をおさめるも、ヒールに徹したシバターにも称賛の声。

エンタメ

2019/11/29 05:45

総合格闘家でユーチューバーの朝倉未来が27日、自身のYouTubeチャンネルを更新。人気ユーチューバーのシバターと試合を行ない、25秒でノックアウトする様子が大きな話題になっている。



 

■シバターの挑発から試合に発展

この試合のきっかけとなったのは、街のケンカ自慢にプロ格闘家がスパーリングを申し込むという趣旨の朝倉の動画を観たシバターが、自身の動画で「朝倉未来は弱虫だよ」と非難したこと。

24日に愛媛県松山市で開催されたふたりの試合だが、絡まれた側の朝倉は当日の朝になってもあまり乗り気ではない様子。しかし、「気づいたときには地球が傾いて、リングを舐めてると思うよ」と述べ、勝利への揺るぎない自信を見せる。

なお、朝倉によると普段の動画では相手をケガさせないように手加減をしているが、最近はそれを観て勘違いしたケンカ自慢がジムに直接来ることもあるという。それもあって、この日の試合は「手加減できん」と述べた。


関連記事:シバター 、朝倉未来と小倉優香の熱愛報道に嫉妬 「Gだよ!?」

 

■25秒で勝利

そして試合開始。シバターは予告通り、飛びつき腕十字固を仕掛けてくるが、朝倉はすんなりそれを受け止めると、立ち上がって打撃を加える。

シバターは防戦一方となり、一旦起き上がって体勢を立て直すものの、朝倉が左のストレートを2回入れるとダウン。25秒での朝倉のKO勝ちとなった。


■負けたシバターにも称賛の声

なお、試合ではあっさり負けても、転んでもただでは起きないのがシバター。朝倉との試合前に盗撮した動画では土下座して負けてほしいと頼んだり、試合後には「約束を破った」と言って朝倉の控室に抗議しにいくと、その様子も余すところなく動画にしてアップしている。

この動画に対し、コメント欄では「格闘家が本気で喧嘩したら危ないって知らない人多すぎですね」などの声のほか、「ニッコニコしながらクソえぐいパンチ顔に叩き込むの怖すぎだろ」「殴ってる時ちょっと笑顔で草」など、朝倉の表情に注目する声も寄せられている。

また、負けたシバターに対しても「炎上商法のプロだな」「試合に負けてもユーチューバーとしては負けてない」「こんなにまでされてヒール演じれるのマジで格好いい」などの声も寄せられており、コラボ全体で見ると多くのファンが楽しんだようだ。

・合わせて読みたい→格闘家YouTuber朝倉未来、無視するファンの特徴 理由に「仕方ない」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

この記事の画像(1枚)