高橋真麻、スカートの中に忍ばせているモノ 「人には見せない」

高橋真麻が自身のブログで、寒い日に欠かせないアイテムを紹介。読者からは共感の声が上がっている。

エンタメ

2019/11/29 06:15

高橋真麻

フリーアナウンサーの高橋真麻が、28日自身のブログを更新。寒い日に欠かせないものについてつづり、共感の声を集めている。



 

■スカートの下に忍ばせたもの

「ダサいの万歳!」と題しブログを更新した高橋。気温が低くなり冬の到来を感じる今日このごろ、「寒い…」と漏らした高橋は、「だからスカートの下には股引が欠かせません(笑)」と意外な愛用品を明かした。

この日履いていたのは「薄手のオーガニックコットン股引」。さらに寒さを感じる頃には厚手の物に変えるなど、素材にもこだわっているようだ。


関連記事:高橋真麻、妊娠発表後の食事量に驚きの声 「1人でこんなに…?」

 

■「暖かい格好が一番」と共感

最後に、「スカートの下は人には見せませんからね(笑)」「愛すべき股引です」とつづった高橋。ブログのコメント欄には、「私もロングスカートの下は股引です」「寒い時には暖かい格好が一番ですね」と共感している人が多いようだ。

他にも、「風邪をひいて番組に穴を開けたら大変です」「代役が居ないところがこのお仕事のつらいとこですね」と高橋の体調面を心配する声も上がっている。


■約3割が「厚着は嫌い」

これからの季節、高橋のように温かいアイテムを洋服の下に着込んで寒さ対策をする人も多いだろう。しかし、中には「動きにくい」「着ぶくれする」といった理由から厚着を好まない人もいるようだ。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「冬場の服装について」調査を実施したところ、全体の32.8%が「冬でもあまり厚着をしたくない」と回答している。

冬でも厚着したくないグラフ

とはいえ、寒さを我慢しながら生活することは体に良くないだろう。足元が冷えやすいスカートの下には、高橋が紹介したアイテムで着ぶくれなどを気にせず防寒できそうだ。

・合わせて読みたい→高橋真麻、新しい着物にチャレンジしたワケに感動 「ウルッときた…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)