太陽の光を浴びて気分転換! しかし女性は年を重ねると紫外線が気になり…

太陽の光を浴びて、気分をリフレッシュする人もいるだろう。しかし一方では、日焼けが気になる人も。

ライフ

2019/11/30 11:00

歩く女性
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

晴れた日には太陽の光が、私たちのところまで降り注いてくる。暖かな光を浴びることにより、気持ちが上がる人も多いのではないのだろうか。


 

■「太陽の光を浴びるのは気持ちがいい」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、「太陽の光について」の調査を実施。

太陽の光を浴びるのは気持ちがいいグラフ

「太陽の光を浴びるのは気持ちがいい」と答えた人は、全体で63.9%と高い割合だ。


関連記事:日焼け対策グッズのアームカバー 若い世代は必要性が理解できず

 

■仕事で滅入った気持ちを太陽で

性年代別で見ると、10代から30代では男性よりも女性の割合が高くなっている。

太陽の光を浴びるのは気持ちがいい性年代別グラフ

仕事でどんよりとした気持ちを、太陽の光を浴びてリセットする人も。

「会社でずっとデスクワークをしていると、だんだんと気持ちが滅入ってくることがある。そんな気分のときには、昼休みにちょっと外に出て気分転換することも。


太陽の光を浴びることにより、どんよりした気分をリセットできる気がするからおすすめ」(20代・女性)

次ページ
■紫外線が気になる女性

この記事の画像(3枚)