スーパーの駐車場で30代男が下半身露わに自慰 注意した高齢者を殴る

性的な変質者に酒の力が加わると…。思わず身震いするような光景だ。 

オトナ

2019/12/01 13:00

殴りかかる男
(sevendeman/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

日常生活のなかで一般市民が公然わいせつ行為に遭遇する率は、忌々しいことに比較的高い。なかでも性の知識のない子供たちに絶対に見せたくないのが、変質者による自慰行為だ。



 

 

■スーパーの駐車場で…

事件は米国フロリダ州のマイアミで先月23日午後5時半頃、スーパーマーケット「Fresco y Más」サウスウェスト8thストリート店の駐車場で起きた。

1人の男が下着を下ろして局部を露出させ、自慰行為を始めたことから高齢者に「恥ずかしいことはやめなさい」と注意されて激怒。男は高齢者を繰り返し殴り、顔面に怪我を負わせた。


関連記事:「俺はただのクソ野郎」 露出狂の変態老人が出廷命令を無視し驚きの言い訳

 

■病院でも下半身を露出

通報を受け現場に急行した警察官は、ケリー・デウェイン・ヴァンダーグリフという39歳の男の身柄を拘束した。

ヴァンダーグリフは非常に酒臭く、目が充血して言葉が不明瞭かつフラつきがひどいため、パトカーは先にケンドール・リージョナル・メディカル・センターへと向かったが、そこでもこの男は医療スタッフの前で下着を下げ、自慰行為を始めたという。

次ページ
■高齢者への暴力も重い罪

この記事の画像(1枚)