飲み会の送迎をしてくれた人にお礼するべき? 相場は…

飲み会の送迎をしてくれる友人にいくら払えば良いのか。そんな質問が『ヤフー知恵袋』に投稿された。

人間関係

2019/12/01 07:15

車を運転する男性
(Tony Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

飲み会の送り迎えをしてくれる人がいたら、お酒を飲む人にとってどれほど嬉しいだろうか。その嬉しさや感謝の気持ちは当然、何らかの形で示したほうが良い。しかしこういった場面でいくら渡せば良いのか。

多すぎても相手が困ってしまうだろう、かといって少なくてもいけない。丁度よい金額はいくらなのだろうか。


 

■片道21kmのロングドライブ

『ヤフー知恵袋』に投稿された質問によると、会社の飲み会で1人だけ飲めない人がいるそうだ。その人が片道21kmの道のりを運転してくれるという。

乗車人数は7人。それぞれの経路が違えば、運転手に相当な負担がかかるのは間違いないだろう。投稿者は「お車代として、いくらか支払いたいのですがいくらが相場でしょうか?」と質問した。


関連記事:バス降車時にありがとうを言ったら… 「運転手からの返事」にビックリ

 

■割り勘で出すべきなのか

このように運転を任せている人に対するお礼で多いのがガソリン代の割り勘だ。しかしこれでは感謝といっても運転手のプラスにはならない。解答欄を見ると、「運転手の飲み代をタダにしてあげたら」や1人500円出すといったものがある。

中には「あんまり気にしてないんじゃない?」と運転手の生き帰りの経路じゃない所に送ってもらう以外はお礼がいらないとする人もいた。こうした人もいるが、運転手の中にはもらわないと納得しない人もいる。


■ガソリン代を出さない友人

しらべぇでは過去に女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』での「ガソリン代を出さない友人」について取り上げたことがある。なんでも、長距離ならまだしも県内など短い移動のときにはガソリン代すら出さないそうだ。

これに対して「乗せてもらって当たり前の態度も腹立つ」や「いつも車出してるけど当たり前に思われるのはどうかと」と何度か続くと腹ただしいと思う人はいるようだ。

一方で「乗せる立場の人のほうが図々しい時もある」との意見も。どちらかの欲が張ってしまうとトラブルに発展してしまうようだ。このように運転手によって対応も違うようなので、投稿者は運転手と相談した上で金額などを決めたほうが良いかもしれない。

・合わせて読みたい→頻発する高齢者による自動車事故 危機感を覚えた人の割合は…

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也