段差もないところでつまずいた経験 女性に多い理由に納得

段差もなにもない平坦な道で、つまずいてしまう人がいる。どのような理由で、つまずくのだろうか。

ライフ

2019/12/02 11:00

老人
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ちょっとした段差に気づかずに、足を取られて転んでしまうことがある。しかし中には、平坦な道でなぜかつまずいてしまう人もいるようだ。


 

■「段差もないところでつまずいたことあり」6割超え

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、「歩行について」の調査を実施した。

段差もないところでつまずいたことがあるグラフ

「段差もないところでつまずいたことがある」と答えた人は、全体で64.9%と高い割合になっている。


関連記事:道でつまずく人の特徴が判明!過去に「ある共通点」が…

 

■女性はヒールのある靴を履くため

性年代別では、男性よりも女性の割合が高い。

段差もないところでつまずいたことがある性年代別グラフ

ヒールのある靴を履く女性は、なにもないところでつまずく機会も多くなってしまうようだ。

「普段はあまり、ヒールがある靴を履かない。しかし仕事で外出するときとかに、たまにパンプスを履くことがある。


たとえ低いヒールでも慣れていないため、変なところでつまずいてしまう。プライベートでピンヒールとか履いている人は、素直に尊敬してしまう」(20代・女性)

次ページ
■加齢と体重増加で膝を痛め

この記事の画像(3枚)