夏菜、男性を嫉妬させるためワザとしていること 「面倒くせぇな!」

『石橋貴明のたいむとんねる』に出演した夏菜。男性にヤキモチを焼かせるためにわざとやっていることを明かした。

エンタメ

2019/12/03 14:30

夏菜

2日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に、女優の夏菜が出演。男性の気を引くためにしていることを明かした。



 

■男性が冷める女性の行動

「男が気付いていない女の事・女が気付いていない男の事」がいくつか紹介された今回の放送。数あるエピソードのなかでも「男はトイレから戻ってくると『LINEを打ちまくっている女』にかなり冷めている」という件が共感を集める。

スタジオでも「(文字を打っている)スピードに引くときある」「トイレに行っている間に違うこと考えてる」といった声が上がった。


関連記事:夏菜が「風呂場でおしっこ」カミングアウト 「ファンになります!」の声殺到

 

■気を引くために

一般男性から「戻ってきそうなタイミングで隠せばいいと思う」と意見が寄せられると、お笑いコンビ・千鳥の大吾は「お前週刊誌に言ってた?」と怪しく思ってしまうため、「できるだけカバンの中に入れておいてほしい」と要望を語る。

この流れを受けて、夏菜は「『誰と連絡取ってんだよ』って思ってくれるかな」と男性にヤキモチを焼かせるためにわざと実践することがあると語ると、石橋貴明から「面倒くせぇな!」とツッコまれる場面も見られた。


■戦略的な恋愛について

駆け引きとしてわざと男性が席を立ったときにメッセージの返信をするという夏菜。このように、戦略を立てて恋愛をしたことがある人はどのくらいいるのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,357名を対象に調査を実施したところ、全体の22.9%が「経験あり」と回答した。

戦略立てて恋愛

番組で夏菜は他にも、「デートでバイバイしてから一度も振り返らない男性が嫌だ」と語ると、さらに男性陣から「面倒くさい」とツッコまれる一幕も。しかし、視聴者の中には共感している人も多数いるようだ。

・合わせて読みたい→佐野元春の天然トークに全員アウト 「隼ジェットに改名」「アトムを自分だと思ってた」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1363名 (有効回答数)