女性を集団レイプし焼き殺した男たち 母は「同じ目にあわせてやりたい」と激怒

このほど発生した輪姦事件が、あまりにもむごい殺人事件に発展してしまった。

社会

2019/12/04 09:00


 

 

■逮捕された男たち

警察は、バイクの近くに散乱していた女性の衣服、靴などを発見。遺体についてはミルクを売って歩いていた人物が発見し、すぐに通報したという。

連絡を受けた家族は黒焦げの遺体を見ても「誰なのか分からない」と主張したが、女性が身に着けていたアクセサリーのおかげでかろうじて身元を確認することができた。

その後、監視カメラの映像から男たちを特定。「タイヤを修理してやろう」と声をかけたと見られているが、故意にタイヤに穴をあけ女性に襲いかかった可能性もあるという。


関連記事:女性を襲い焼き殺した強姦魔集団を射殺した警察 国民からは称賛の声

 

■母の怒りは激しく

娘を奪われた母親の怒りは大きく、「あいつらも生きたまま焼いてほしい」との思いを発表。また警察の対応についても不満をもらし、「家族が通報してあったが対応が遅すぎた」「だからこんな結果になってしまった」として、当局をも痛烈に批判した。

このような事件がたびたび報じられているインドだけに、「この最低な男たちにはどうか厳罰を」「遺族の言う通りに罰してやればいい」という声も多くあがっている。

・合わせて読みたい→デブとからかわれ続けた20代男 同僚女性の首を絞め殺し、遺体を燃やして逮捕

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)