久保田利伸の「攻めすぎた広告」が展開中 隠し方が斬新すぎる

久保田利伸のNEWアルバム『Beautiful People』の広告がヤバいと話題に。実際に街で探してみると…

エンタメ

2019/12/04 11:30

11月27日、歌手の久保田利伸が渾身のNEWアルバム『Beautiful People』がリリースされた。収録されている楽曲が最高であるのはもちろんだが、既報にもある通り「体を張りすぎたジャケット」も相当パンチがあり話題になった。

聞くところによると、1日からそのアルバムの広告が街中に掲載されているという。大丈夫なのだろうか…。


 

■街中に掲載されまくり

そこで、実際に街中に繰り出して見るが、そうも簡単に見つかるわけが……と思ってい矢先にまさかの遭遇。建物の側面に中々のサイズで掲載されていた。パンチのあるビジュアルだが、飲食店の看板などと並ぶと、意外と馴染んでいるかも。

他にも、このように交通量の多い交差点にも掲載されていた。どの位置からも見ることができ、かなり目立っている。


関連記事:久保田利伸、まさかの大胆撮影 新アルバムのジャケットがヤバすぎる

 

■見つけられるか?

では、ここで問題。様々な看板がごった返したこちらの写真、久保田の広告がどこに隠れているかわかるだろうか。

久保田利伸広告

そう、写真の中心部のここだ。しかも、これは大きな看板に2枚に渡って掲載されており、インパクトも2倍だ。


■「大事なところ」の隠し方が…

「砂漠で裸の久保田が駆けている」今回の広告。そのままの状態だと、街に掲載するには条件が厳しそうにも思える…。しかし、実際に街頭の広告を見ると「NOW ON SALE」の文字が彼の下半身を上手く隠していた。

遊び心満載の斬新な広告だが、アルバムの内容もそれに負けず劣らずのクオリティとなっている。興味をそそられた人は、商品を手に取ってみてはいかがだろうか。

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(8枚)