井口綾子と若手芸人の同棲生活 その生々しさに「興奮する番組」

『DOUBLE BED(ダブルベッド)』で、井口綾子とバッドナイス常田の同棲生活が開始した。

エンタメ

2019/12/06 17:20

タレントの井口綾子とお笑いタレントのバッドナイス常田が、5日放送の『DOUBLE BED(ダブルベッド)』(TBS系)で同棲生活をスタートさせた。

インターネット上では、ふたりの生々しい同棲生活に悶々とする声があがっている。



 

■井口は常田を見て大喜び

初対面の男女がマンションの一室で7日間の同棲生活をする本番組。しかも、2人が眠りにつく寝室には、ダブルベッドがひとつ…という内容だ。

同棲生活の初日、一緒に暮らす相手が常田だとわかると、井口は「わあ、ヤバーい! 本物だ!」と大喜び。「めっちゃ見てました」とキラキラ目を輝かせた。


関連記事:井口綾子、「呑むのは京成立石」「阿部サダヲ好き」アピールも衝撃暴露され…

 

■井口は終始照れっぱなし

お互いを「綾ちゃん」「功(イサオ)くん」と呼び合うことを決め、ふたりはマンションの中を探索することに。井口はベッドルームを見ると、「意外と狭いですね…」と恥ずかしそうに笑う。

常田が「寝心地みときます?」と提案し、実際に並んでベッドに横たわるふたり。井口は「15秒間が限界だな」と終始照れっぱなしだった。


■「何やこの興奮する番組は」

テレビ番組の企画とはいえ、妙に生々しい空気感を醸し出す井口と常田。悶々とした視聴者も多いようで、ツイッターでは「常田さん初日から下心丸出し」「カメラが回っていてこのがっつき」といったコメントが寄せられている。

また、『M-1グランプリ』の決勝に今年初進出したコンビ、ニューヨークの屋敷裕政も「何やこの興奮する番組は」とつぶやいていた。

今後、ふたりの同棲生活がどのように展開していくのか。次回の放送も要チェックだ。

・合わせて読みたい→井口綾子、番組中のキャラブレにハライチ澤部苦言 「ブレブレだぞ」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(1枚)