『部屋とYシャツと私』の続編に衝撃 特製スープでひとりで逝って

平松愛理が『アウト×デラックス』に出演。「部屋とYシャツと私」の続編に注目が集まっている。

エンタメ

2019/12/06 18:00

平松愛理
(画像は平松愛理公式ツイッター のスクリーンショット)

『部屋とYシャツと私』などの楽曲で知られるシンガーソングライター、平松愛理が5日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した。



 

■夫婦が結婚して数十年経ち…

累計売上枚数100万枚を超えるヒットを記録した『部屋とYシャツと私』。この楽曲は、結婚目前の女性の日常が描かれた歌詞の内容から、さだまさしの『関白宣言』の女性版とも言われる。

平松が番組に登場すると、マツコ・デラックスは今年8月にリリースされた同曲の続編『部屋とYシャツと私~あれから~』について言及。「あの夫婦が結婚して数十年経った今ね、もっと恐ろしい歌詞になってる」と話し始める。


関連記事:引きこもりたいときにおススメの保存食 炊飯器で作る『プルドポーク』が激ウマ

 

■「世の奥様は共感するんでしょうね」

前作では「あなた浮気したら 毒入りスープで一緒にいこう」と歌われていたのだが、続編では「あなた浮気したら 特製スープひとりで逝って」と歌われているそう。

この歌詞の変化に、番組共演者たちは爆笑。ナインティナインの矢部浩之は「世の奥様は共感するんでしょうね」とコメントした。

次ページ
■ファン驚き「歌詞がヤバいな」

この記事の画像(1枚)