元恋人からの電話が仇に 嫉妬に狂ったDV夫が妻を踏みつけ殺害

事件発生の何ヶ月も前から「夫に殺されるかも…」と不安を訴えていた女性は、警察にも相談できずにいたようだ。

オトナ

2019/12/07 15:20

暴力
(emarto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

嫉妬深く暴力的でもあった男が、妻と過去に交際していた男性から電話がかかってきたことに激怒。荒れ狂った末に、妻の肋骨がばらばらになるほどすさまじい暴行を加え殺害した。


 

■元彼からの電話

英国アンドーヴァーで暮らすある男(28)は異常に嫉妬深く、6月22日に妻(30)に電話をかけてきた人物が「妻の元交際相手だった」と知り激昂した。

男は「この結婚もこれで終わりだな」とすごみ、妻に「結婚指輪をはずして飲みこめ」と命令。妻は子供と夫の目の前で指輪を口に入れたがその後に吐き出したようで、指輪はその後に家の中で発見された。


関連記事:23歳妻を殴り死なせた49歳無職の夫 「DVの末期」「絶対に許せない」と非難殺到

 

■凄まじい暴力で骨が粉砕

6月23日の早朝、どうしても怒りがおさまらぬ男は大声をあげながら妻に飛びかかり激しく暴行。その声と大きな物音で子供が目覚めるほどだったというが、男は子供が見ているにもかかわらず妻を執拗に踏みつけ、抵抗できなくなってもなお痛めつけた。

この暴行により女性の肋骨は37ヶ所も粉砕。胸骨も折れたほか、肺は両方とも潰れてしまったという。

次ページ
■妻の壮絶な死

この記事の画像(1枚)