オードリー若林が一番コメンテーター向きの芸人を暴露 「言わないほうがいいけど…」

『あちこちオードリー』でオードリー・若林正恭が「コメンテーター向きの芸人」について暴露して…

エンタメ

2019/12/08 15:20

若林正恭

オードリー・春日俊彰が店主、若林正恭が常連客となり、来店したゲストとトークに花を咲かすトークバラエティ番組『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)。

7日放送回では、若林が「一番コメンテーターに向いている芸人」を暴露。意外な人選に大きな反響が起きている。



 

◼芸人の先輩・後輩関係

オードリーを含め、ラジオ番組で活躍するラジオスターのアルコ&ピース、三四郎が来店したこの日。芸能界での上下関係、先輩や後輩との付き合い方について3組が語っていく。

「3回くらい飲みに行って隙みせねーとウマくいかない」と、初対面の先輩との絡みが難しいと若林。後輩と飲みに行くことが多い、アルコ&ピース・酒井健太は「先輩は面倒くさい」とそれぞれが先輩への愚痴を零した。


関連記事:オードリー若林、自分とザキヤマの差を分析 「実力がないから吠えてるだけ」

 

◼若林の仲が良い先輩は…

そんな若林、プライベートで交友が深い先輩がザキヤマことアンタッチャブル・山崎弘也だと明かす。

ゴルフも一緒に行く仲で、「笑いの面ではモンスターだが、助手席のザキヤマが一番面白い」とゴルフ場への移動の車中での助手席のザキヤマを評する。

普段テレビなどでは一切口にしないワイドショーなどで取り上げられるニュースに関して、車中では熱弁すると解説し「俺の中では一番芯を食う、ストンとくるコメンテーター」と絶賛。

「絶対、出さないと思う、言わないほうがいいんだろうけど…」と、その場でしか楽しめないザキヤマの隠れた一面だと主張した。

次ページ
◼視聴者も興味津々