きゃりーぱみゅぱみゅ、竹下通りをジャック? 「お母さんに見せてあげたい」

自身もメルカリヘビーユーザー? きゃりーぱみゅぱみゅがスマホ決済「メルペイ」キャンペーンで1日店長に。

エンタメ

2019/12/09 16:40

(メルペイ「渋谷キャッシュレスプロジェクト」発表会にて撮影)

スマホ決済サービスの株式会社メルペイは9日、現在開催中の『すすメルペイ』キャンペーン第2弾の特別企画として「あけおメルクリ」の実施を記念した特別イベントを開催。

イベントには、キャンペーンキャラクターを務めるタレントで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも登場した。



 

■キュートな衣装で1日店長

この日はスマホ決済メルペイ促進の一環として、東京・原宿のスイーツ店「ストロベリーフェチ」で一日店長を務める事となったきゃりー。

メルペイカラーのキャンディをイメージした衣装を着て「こんなコスチュームのキャンディ屋さんがあったら可愛いなと思いまして、ちょっと寒いんですけど、可愛い衣装を着させていただきました。今までの人生であまりエプロンをしたことがないので、新鮮な気持ちです(笑)」と笑顔を見せた。


関連記事:松本人志はキャッシュレス派 おすすめの決済方法に賛同の声

 

■キャッシュレス化は大歓迎?

自身もメルペイを利用しているきゃりーは「めちゃくちゃ便利ですし、メルカリの売上金を使ってスマートに決済が出来るので、キャッシュレスって最高だなと思いました。お店に行ってもお財布をバッグから出さなくて済むのはすごく良いので、原宿に来る若い子たちにも使ってほしいですね」と利便性をアピール。

メルカリの利用も順調なようで「最近は、いつか使うであろうと思っていて5年くらい持っていたクラッチバッグを売りました。それでまたメルペイが溜まったので、私もこういう場所で使ってみたいと思います」と語った。

次ページ
■新たなチャレンジの一年

この記事の画像(1枚)