恋愛感情ではないがお気に入りの異性 40代男性は部下の女性のことを…

身近にいる異性に対して、恋愛感情ではないが好きになる人がいる。いったい、どのような感情なのだろうか。

男女

2019/12/10 11:00

オフィス男女
(chachamal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

異性に対する「好き」という気持ちは、恋愛感情を思い浮かべがちだ。しかし恋愛感情ではないが、お気に入りの異性がいる人もいるだろう。


 

■「恋愛感情はないお気に入りの異性がいる」3割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、「異性について」の調査を実施した。

恋愛感情ではないがお気に入りの異性がいるグラフ

「恋愛感情ではないがお気に入りの異性がいる」と答えた人は、全体で33.9%だった。


関連記事:「好きな人ができない」と悩む女子 試しに男友達と深い仲になってみたら…

 

■40代以上の男性に多い理由

性年代別では、40代以上の男性が高い割合になっている。

恋愛感情ではないがお気に入りの異性がいる性年代別グラフ

若い女性社員に対して、「かわいい」という感情を持っている男性も。

「僕自身はすでに結婚しているし、年齢をかなり重ねている。会社にいる若い女性社員をかわいいと思うこともあるけれど、なにかアクションを取るわけにはいかない。


そのような人に対してはただ心の中でお気に入りとして思っているだけで、なにも行動には移さない。感情を出してしまえば、『気持ち悪い上司』になってしまうからね」(40代・男性)

次ページ
■天然キャラは愛されるが

この記事の画像(2枚)