『とくダネ』カズレーザー、アルコール依存症への配慮に「さすが」

『とくダネ』番組内の表記を指摘するカズレーザーに称賛の声が寄せられている。

エンタメ

2019/12/10 12:30

カズレーザー

10日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)にお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが出演。番組に登場した不適切なワードについて言及する姿が見られ、視聴者から称賛の声が上がっている。



 

■世界最年少の首相

番組では、34歳という若さでフィンランドの新首相に就任したサンナ・マリン氏に注目。マリン氏と年齢が近いカズレーザーはマリン氏のプロフィールが書かれたパネルの横に立ち、彼女のバックグラウンドを紹介していった。

マリン氏の過去について綴られた箇所には、「幼少期 貧困」「父がアル中で両親が離婚」というなかなかショッキングなワードが。


関連記事:カズレーザー、議員の「捜査中なので控える」に苦言 共感の声相次ぐ

 

■カズレーザーの視点

パネルに書かれた文言を読み上げていくカズレーザーは、「アル中」というワードを見て表現を訂正。「アル中っていう書き方があんまり良くないですけど」「父親がアルコール中毒を患われていたようで」と、パネルの文言を改めながらマリン氏のプロフィール説明を続けた。

次ページ
■気遣いに絶賛の声