小島瑠璃子、あざとい女扱いに嘆き 「この先サバイバルできない…」

「PUBG LITE」先行体験会オープニングイベントに小島瑠璃子が登場。

小島瑠璃子

タレントの小島瑠璃子が10日、ゲーム『PUBG LITE』先行体験会オープニングイベントに登場。PUBGの魅力や、自身について語った。


画像をもっと見る

 

■コスプレ姿を披露

『PUBG LITE』のビジュアルのコスプレ姿で登場した小島は、手にはヘルメットとスコープ付きのM24を持ち、「本格的すぎて、めっちゃ重いです!」と笑う。

かなりお気に入りの様子で、「本当にコスプレが大好きなのでテンション上がってます。こういう格好、私服でもいい。MA-1っていうんですか? 買おうかな」とノリノリ。


関連記事:小島瑠璃子がMatt化するも注目集まったのは… 「スゴすぎない?」

 

■1日1ドン勝

小島はもともとモバイル版をプレイしているといい、「公式アンバサダーに選ばれて本当に嬉しかったです。会社でみんなで大喜びしました」とニッコリ。

小島瑠璃子

「(PUBGは)日常生活で感じることのないスリルが感じられる。自分が打たれた気になるというか…リアリティがある。家に帰ってからしっかりやるときもあれば、移動の車でやることもありますね。『1日1ドン勝』って決めてやってたんです。20分で終わる日もあれば、3時間4時間かかった日もあって」とかなりハマったそう。

そんな小島も、PC版は初体験。「モバイル版は目で見てモーションを操作するけど、PCは感覚で操作するので入り込める。キーを覚えなきゃですが、それを覚えちゃえば自分の手と足で動いて、スコープを覗いて打つような感覚になれる」と興奮する。

次ページ
■もうすぐ誕生日

この記事の画像(8枚)