堀田茜、趣味はギター 「聴かせられるレベルじゃない(笑)」

タレントの堀田茜が2020年版カレンダーの発売記念会見を開いた。

堀田茜

タレントの堀田茜が7日、2020年版カレンダーの発売記念会見を開いた。



 

■「自分らしく撮影できた」

「初めてのときより大人になったな」と実感する堀田。「長年いるスタッフといて、すごく和気あいあいとできました」と、信頼を寄せるスタッフと撮影を行えた。

「数年前にも同じメイク・衣装で撮影したことがあるんですけど、今回は自分らしく自然体で撮影できた」と振り返った。


関連記事:『第12回ブルーレイ大賞』 グランプリには『ボヘミアン・ラプソディ』

 

■あっという間の1年

今年1年を振り返った。「あっという間の1年で、楽しく過ごせた。芝居も少しづつ、バラエティでもたくさん身体を張らせてもらって楽しくできた」と充実した1年だったようだ。

「芝居にやりがいを感じる一方で、バラエティにも出させてもらって…。笑ってもらうのが好きなんですよね」と語った。


■趣味はギター

堀田茜

「趣味がギター」だと話す堀田。「スピッツとかいろんなかたの曲を。誰にも聴かせたことなくて、聴かせられるレベルでもない(笑)。趣味の延長です」と照れ笑いを浮かべる。

「父が弾いてて、兄に勧められて始めました。父に教えてもらってます」と、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で“出川ガール”として人気沸騰中だが、今後は音楽の世界でも活躍するかもしれない。

・合わせて読みたい→堀田真由、洋画を見るときはバッドエンド派 「勇気をもらえる」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 撮影/北川昌弘)

この記事の画像(2枚)