優木まおみ、平日はワンオペ育児も… 「日曜日はママもお休み」

「ウチモバ」発表会に優木まおみが登場。子育てについて語った。

優木まおみ

タレントの優木まおみが11日、都内で開かれた「ウチモバ」発表会に登場。2児の母ならではの悩みを明かした。


画像をもっと見る

 

■ママならではの悩みが

優木は、清楚な白いワンピース姿で登場。

優木まおみ

2児のママには見えない美しさだが、「スーパーに行っても、1人が選んでる間に1人がお菓子のコーナーに行ってしまったり、お肉触っちゃダメって注意してる間に野菜コーナーでイチゴ触ろうとしてたり…家のそばにスーパーはあるけどなかなか行けない」とママならではの悩みを明かす。


関連記事:産後間もない妻を残し単身赴任していた夫 帰宅時の発言に「悲しい」

 

■平日はワンオペも

夫が帰ってくるのが早くても10時すぎのため、「保育園のお迎えから寝かせるまでは基本ワンオペ育児」だとか。

優木まおみ

「迎えに行って、ご飯をすごい速さで作って食べさせながら片付けも始める。椅子に座る時間がほとんどない」と嘆く。

しかし、「緩急つけないと『やってらんねーよ!』ってなっちゃうんで、土日は家事を優先せず、外食や出前で息抜き。ママも休みだって子供たちもわかってる。日曜日は何時に起きなさいってこともなくダラダラ寝て、パジャマで昼近くまで過ごしてって感じですね」と微笑む。


■ピラティスがターニングポイント

今年9月にはピラティスの指導者資格も取った優木。「ピラティスのインストラクターの資格を取ったのが、人生のターニングポイント。今はレッスンも持たせてもらって…それがすごい大きかったですね」とこの1年を振り返る。

優木まおみ

変わらぬ美しさを保ち続ける優木も、来年には40歳。「家庭が第一なのは間違いなくて。でも家庭だけ、仕事だけは私らしくない。バランスをとりながら生活していければ」と来年に向けての抱負を述べた。

・合わせて読みたい→尾木ママ、一斉休校の措置めぐる持論に反響 「的確と思いますが…」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(6枚)