有働由美子アナ、過去のFAX読み間違いが話題 V6井ノ原の指摘は…

『衝撃のアノ人に会ってみた!』では有働由美子アナの過去の衝撃的な読み間違いが明らかに。

エンタメ

2019/12/12 08:20

有働由美子

11日放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)では、フリーアナウンサー・有働由美子の半生について特集。過去の驚きの読み間違いが、ネットで話題になっている。


画像をもっと見る

 

■V6井ノ原から指摘

現在『news zero』(日本テレビ系)を中心に、さまざまな番組で活躍を見せる有働アナ。30年近くのキャスター歴を誇るベテランアナウンサーだが、フリーに転身する前のNHK在局時代は、さまざまな失敗を経験したという。

番組中、そのなかのひとつとして、忘れられない読み間違いを上げた有働アナ。それは、視聴者から送られたFAXの内容をベースにトークを進めるというコーナーだった。

どうやら「におい」がテーマになっていたらしく、有働アナが読み上げた内容は「犬の股間のにおいを嗅ぐのが好き」というもの。だがすぐに間違いに気づいたV6の井ノ原快彦に、「(股間ではなく)眉間じゃね?」と指摘されてしまったのだそうだ。


関連記事:生放送で気象予報士にトラブル アナウンサーのとっさの対応に「グッジョブ」

 

■「ちょっと失礼します」

失敗はそれだけに止まらなかった。朝ドラの告知文を読んでいる最中、物語の展開に驚いた反動で、なんとつけまつ毛が剥がれてしまったこともあるという。

NHKはCMが流れないため、「ちょっと失礼します」と生放送中にも関わらず、一旦退席したという衝撃の事実を明かした。

次ページ
■「ど直球」とネット爆笑

この記事の画像(3枚)