梅宮アンナ、家族写真に哀悼の声 「駆けつけたときにはすでに…」

梅宮辰夫さんの訃報に、娘。梅宮アンナのインスタグラムに哀悼の声が多数書き込まれている

エンタメ

2019/12/12 12:00

しらべぇでも既報のとおり、俳優・梅宮辰夫さんが、慢性腎不全のため12日に死去したことが報じられた。娘でタレントの梅宮アンナのインスタグラムには、ファンから哀悼の声が多数寄せられている。



 

■家族写真に哀悼の声

今年5月には、アンナが梅宮さんに頬を寄せる家族写真を公開しており、こちらがアンナのインスタグラムに投稿された梅宮さんの最後の写真となった。

投稿から半年以上が経過しているものの、この温かい家族写真が印象に残っていたファンは多かったようで、「辰兄が今朝、亡くなられたと聞いて御家族のお気持ちは大変悲しいと思います。お悔やみ申し上げます」と、あえてこの投稿にコメントを寄せるファンも。


関連記事:梅宮辰夫、がん闘病で人工透析に 「病名伏せてきた理由」に感嘆の声溢れる

 

■「駆けつけたときにはすでに…」

梅宮さんの訃報は12日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でも速報として伝えられ、芸能リポーター・井上公造氏が電話取材に応じた。

井上氏は12日午前6時40分過ぎ、関係者からの電話で梅宮さんの訃報を知らされたという。「梅宮さんは神奈川・真鶴にいらしたんですが、クラウディアさんは都内で生活してらして、アンナさんも。クラウディアさんとかが駆けつけたときには、すでに息がなかったということなんです」と明かした。


■最後に見た姿も「いつもの梅宮さんだった」

「それに至るまでの詳細はわからない部分もあるのですが」と前置きしつつ、梅宮さんは「合計6回にわたるがんとか闘病があって、今年の春にお話を聞いたときには、人工透析をおやりになっているということで」と明かす。

人工透析は1回4時間ほどかかり、梅宮さんは月曜、水曜、金曜と1日おきに週3回受けていたそう。梅宮さんは井上氏に「(透析を)やめようかとも思ったが、そういう中でも自分は仕事がしたい。喜んでくれる人がいるんなら」と話していたという。

井上氏は続けて「お会いしたときも、全然痛そうな素振りは見せず『大丈夫だよー』と、いつもの元気な梅宮さんだった」と明かした。最後まで俳優で在り続けた梅宮さんの冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』梅宮辰夫さんがダウンタウンの番組を断らなかった理由は…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)