「Johnny’s web」が緊急メンテナンス状態に 不正アクセスを心配する声も

ジャニーズ事務所が運営する会員制サイト「Johnny's web」のHPにバグが起きていると話題に。

エンタメ

2019/12/12 20:20

ジャニーズ事務所

12日、ジャニーズ事務所が運営する会員制サイト「Johnny’s web」のHPでアクセスエラーが起きていることが判明。「乗っ取りでは?」とファンからは困惑の声が上がっている。



 

■宮田俊哉のロゴがトップに?

具体的な症状は諸説あるが、サイトトップが「King & Prince」のロゴになっていたり、「Kis-My-Ft2」の宮田俊哉の「M」のロゴになっていたりといったものが多いよう。

なかにはサイトにすでにログインしていて、嵐のページが「Kis-My-Ft2」の玉森裕太のページと入れ替わり、「A.B.C-Z」のページが「Sexy Zone」の中島健人のページと入れ替わったりと、より具体的な事象を確認している人もいるようだ。


関連記事:『UTAGE』槇原容疑者の名前表記されず放送 キスマイ宮田に注目集まる

 

■「Johnny’s web」とは…

そもそも「Johnny’s web」とは、月額300円(税別)で所属アイドルの日記や写真などが閲覧できる、ファンに人気の会員制サイト。

現在運営元は、別の公式サイト「Johnny’s net」で「緊急メンテナンスのため、Johnny’s webのサービスを停止しております」と報告。「大変ご迷惑をおかけいたしますが、今しばらくお待ちくださいませ」との文言を掲載している。

次ページ
■個人情報の流出を心配する声