壇蜜、恐ろしい夢を見たと告白 「今思い出しても震える」

壇蜜が恐ろしい夢を見たとブログで明かした。

壇蜜

タレントの壇蜜が11日にブログを更新。“恐ろしい夢”を見たと明かした。



 

■どうにもならない

「大変な場面に遭遇して『どうにもならない!』とパニックになる夢は見る」という壇蜜。だがこの日見た夢は「格別に怖いなと震えました」。その内容は「部屋を掃除していたら、はるか昔に借りたレンタルDVDの入った袋が出てきた」というもの。

「今思い出しても震えます」と恐怖を感じるとも。「はるか昔じゃないか! と日付を確認してハッと目が覚めるのでした」。「レンタルDVDというところが妙に現実的なので、余計に混乱したのかもしれません」ともつづっている。


関連記事:壇蜜、ショートカット姿にネット騒然 「ありえないくらいカワイイ」

 

■実際は延滞経験なし

「実際には延滞をし過ぎて青ざめた経験はない」ものの、返却を忘れ、店から電話連絡を受けたことはあるという。

今となってはネットなどで映画やアニメを見るようになり、レンタルすること自体もなくなってはいるが、「怖いなという感情は色褪せない」と締めくくった。


■延滞料金が高すぎる?

なお延滞についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女890名を対象に「DVDレンタルの延滞料金」について調査を実施したところ、全体で47.4 %の人が「高すぎると思う」と回答していた。

リアルで起こりうる夢なだけに、恐怖を感じた人もいることだろう。

・合わせて読みたい→壇蜜、自身の難読な本名をめぐる思い出を回顧 「よく勉強しました」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代のDVDレンタル経験者男女890名(有効回答数)
壇蜜恐怖DVDレンタル延滞金
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング