キンタロー。妊活で持病が発覚 「楽になりました」

お笑いタレントのキンタロー。がブログを更新。妊活時に見つかった持病について振り返っている。

キンタロー。

お笑いタレントのキンタロー。が自身のブログを更新。以前、妊活を行っていた彼女だが、そのときにある「持病」の存在が発覚したという。



 

■持病はかなりあったが…

キンタロー。は「突然ですが私には地味に持病が結構あります」とのこと。アレルギー性鼻炎など身体についての悩みもあるようだが、妊活のときに発覚したのが、「甲状腺ホルモンが低め」の症状だ。

甲状腺に慢性の炎症が起きている橋本病まではいかないそうだ。「終始眠かったり、疲れやすかったり太りやすかったりといままでの自分に当てはまる事が沢山」だったそうで、本人も納得したようだ。


関連記事:第1子出産のキンタロー。 お産直前の無謀行為をファンが止めていた

 

■原因がわかれば改善も早い?

そこから与えられた薬を飲み始めたキンタロー。は体調が良い方向に流れ始めているようだ。「すぐに眠なってしまう癖がなおり、楽になりました」や「毎日が活力が前より上がったんです!」とコメントしている。

以前はすぐに眠くになってしまうため、カフェインが手放せないほどだったそうだ。原因がはっきりしたことで、自身にとってプラスになることが多いようだ。


■悪いところが見つかるのが嫌な人も…

しらべぇ編集部は全国20代~60代の男女1,376名を対象に調査を実施したところ、全体の22.5%が「悪い病気が見つかるのが嫌なので、できるだけ病院には行かない」と回答している。

悪い病気が見つからるから病院にいかない

キンタロー。はブログの中で眠くなりやすい症状が甲状腺のせいではなく、自分の根性が足りないせいだと思っていたそうだ。いざ原因がわかると「本当にすごしやすくなりました」とのこと。

悪い病気だと知った時のショックが大きいがそのままにしておくほうがずっと怖い。嫌だと思っても何か思い当たる部分があるのならば、病院に行こう。

・合わせて読みたい→キンタロー、エスカレーターで張り付かれ… 「都会は怖いね」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)