いとうあさこ、親子の縁で泣けちゃう? 「だんだん母に…」

「女性のお酒あるある川柳 in TOKYO」表彰式にいとうあさこが登場。

集合写真

お笑いタレントのいとうあさこが13日、東京都庁にて行なわれた「女性のお酒あるある川柳 in TOKYO」表彰式に登場。応募総数1,328点の作品から選ばれた4点の川柳に、表彰状が送られた。


画像をもっと見る

 

■いとうが選んだ「あるある」は…

大の酒好きで知られるいとう。

いとうあさこ

そんないとうが選んだ川柳「いとうあさこ賞」は、『お父さん あなたに似ました ビール好き』(いずみさん)だ。


関連記事:『イッテQ』いとうあさこは「100%結婚する」 まさかの結果に騒然

 

■だんだん母に

この川柳を選んだ理由として、いとうは「40過ぎたくらいからお父さんと娘とか、お母さんと息子とか、親子の縁みたいなのを感じると泣けてきちゃう」と笑わせる。

いとうあさこ

「私もすごくお酒を飲む両親に育てられて。思春期の頃は、お酒のこととかよくわからないから『こんな大人になりたくねぇ』って思っていた」と言いつつ、「この年になってきたら、母の飲み方にそっくりなんですよ。趣向や飲み方、ソファで寝る感じとかもそっくり」と微笑む。

そして選ばれたいずみさんに、「親子の縁ってすごく素敵だなと思って選ばせていただきました。お父様みたいに美味しいビールを飲んでください」と呼びかけた。


■そのほかの受賞作品

そのほかの受賞作品はこちら。

・東京都知事賞『卒乳は ママにとっての 解禁日!』(さくらさん)


・ビール酒造組合賞『美酒に酔う 夫がつくる おつまみで』(えみさん)


・特別賞『酒強そう 外見だけで 決めないで』(こがねさん)


■小池都知事もコメント

小池百合子都知事

東京都知事賞に選ばれた作品について、小池百合子東京都知事は、「ママになった喜びと、その間はお酒を我慢していた気持ちがこもっている。ママさんらしい川柳をお寄せいただいてありがとうございます。これからも子育ての間に、少しお酒を楽しむ余裕が持てる東京にしたいと思います」と語った。

・合わせて読みたい→いとうあさこ、彼氏が既婚者だった 壮絶すぎる恋愛に「笑えない」と反響

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(9枚)