青汁王子、成功するために「携帯の待受画像を変えた」 その理由に脱帽

「青汁王子」こと三崎優太氏が、起業した会社が年商130億円まで成長するためにやったこととは…?

2019/12/14 08:20

三崎優太氏
(画像は三崎優太公式Twitterのスクリーンショット)

「青汁王子」として知られる実業家・三崎優太氏が、自身のYouTubeチャンネルを更新。多くのユーザーから寄せられる「どうやったらお金持ちになれますか」という質問に答えた。



 

■「やるか、やらないか」の違い

https://youtu.be/IJXLd7jx770

三崎氏は、18歳のときに起業。青汁製品が大ヒットし、20代で年商130億円の会社に成長させた。

「頑張ってこられたことが、僕の人生の誇りになっています」と語り、成功できるかどうかは「単純にやるか、やらないか。本当に自分次第だと思います」と断言する。


関連記事:自分の収入を打ち明けられる? 公務員は4割が「家族以外の知人にも言える」

 

■「人生詰んだ」状況からの大逆転

そして「僕の人生を振り返ってみると、家庭環境もそんなに良くありませんでした。特別お金持ちなわけでもありません。中学もろくに行かず、高校も2回も退学になりました。社会的にも不適合者でした。アルバイトも何も受からない、最悪だったんですよ」と、自身の生い立ちを振り返った。

起業した当時は就職できず、親にも見放され「人生詰んだ」状態だったという三崎氏だが、その逆境が次第に「覚悟」へと変わっていったという。

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

次ページ
■携帯の待受に「目標」を設定
目標YouTube成功青汁王子三崎優太
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング