爆問・太田、「言っちゃダメな本音」を言いまくる理由明かす 「みんなが…」

『太田松之丞』で、余計なことを喋りがちな爆笑問題・太田光がその真意を明かして…

エンタメ

2019/12/14 15:00

太田光

13日放送『太田松之丞 ~悩みに答えない毒舌相談室~』(テレビ朝日系)で、失言が目立ちがちな爆笑問題・太田光が、テレビで「余計なことを喋ってしまう」理由を語った。


 

◼本音で生きる難しさ

女優・松本まりかがゲスト出演したこの日の放送。松本から「本音で生きるって怖くないですか?」との質問を受け、太田と講談師・神田松之丞は自分達を振り返っていく。

「波風立てないように、空気を読んでいる」と恍ける太田に、松之丞は「空気は読んでないでしょうけど…」と一笑に付し、「本音を言う人のほうが売れるムードになっている」と現在のエンターテインメントを分析する。

これに対して太田は「本当の本音は言っちゃダメ。ただし僕はその線引きができない。その判断ができない人間。そのへんが壊れちゃってる」と、本音とエンタメとの境がわかっていないと苦笑いを浮かべた。


関連記事:神田松之丞、神田伯山襲名に向けキャラ変を決意 「劣化版の野村萬斎」目指す

 

◼太田が本音を言う理由

松本から「本当の本音は言ってないってことですか?」と尋ねられた太田は、「本音を言っちゃって怒られる」と「本当の本音」を言い過ぎて周囲から注意されている現実を明かす。

テンションが上がりすぎて後先考えずに言っちゃうのか、松之丞から尋ねられると、「いやいや。みんなが喜ぶだろうと思って言ってる。(実際は喜ばれないが)それが判断できない」と、自身の中ではリップサービスも含めて本音を漏らしているものの、受け入れられていないと嘆いた。

次ページ
◼視聴者も反応