北海道よりウマいかも… 栃木県の回転寿司が信じられないクオリティ

意外とあなどれない…栃木県のご当地回転寿司チェーン

グルメ

2019/12/15 20:00

回転寿司が美味しい都道府県といえば、やはり北海道を思い浮かべる人が多いだろう。実際に北海道の回転寿司チェーンが他県へ進出すると、行列ができる人気店になることが多い。

しかし、意外なことに2012年から2016年の総務省の家計調査では、1世帯あたりで寿司に使う外食費がもっとも多いのは、海なし県の栃木県なのだという。

そんな栃木県には海はないにもかかわらず、超クオリティの高いご当地回転寿司チェーンがあるというので、行ってみることにした。。


画像をもっと見る

 

■栃木の実力派回転寿司『すし華亭』

栃木県へ定期的に営業へ行く男性に、栃木回転寿司のオススメを聞いたところもっとも人気が高いと言っていたのが、宇都宮市に2店、下野市に1店を構える『すし華亭』。

店内に入り、メニューを見てまず驚いたのが、なんと長崎県産の活締めとらふぐを食べられること。

しかも寿司だけでなく白子刺しにあらの唐揚げ、ふぐ鍋に厚切りのふぐ刺しなど、良質なふぐを使っていないと使えない料理が山ほどあるではないか。


関連記事:『すしざんまい』に子連れで行ったら… 「出されたモノ」が泣けた

 

■とらふぐの握りに悶絶

さっそく注文した『とらふぐの握り』(680円)は、噛んだ瞬間に強烈なとらふぐ特有の旨味が広がって猛烈にウマーい! さすがに値は張るが、お値段以上の味は間違いなくあると感じた。


また、すし華亭は本マグロを一本まるごと仕入れていることから、マグロの美味しさでも有名。こちらの『特上赤身』(340円)は、筋ひとつない美しさ。もちろん激ウマだ。

次ページ
■マグロの希少部位も堪能

この記事の画像(11枚)